【レビュー】ハロウィンナイトパレードセット

こんにちは。たかっぺです。

ハッピーハロウィン!!

と言うにはまだ早いですが、そうも言ってられないのがシルバニアファミリー。イベント事はあっという間にやって来てあっという間に去っていきます・・・・笑

『光陰矢の如し』歳を重ねる度に身にしみて感じますね〜。

さてさて本日は9/11になったこちらの商品をレビューしていきましょうか。

ハロウィンナイトパレードセット


発売日:2021/9/11

価格:¥4,378

品番:セ-207


3年ぶりにハロウィンシーズン物の商品が登場しました。

シルバニア村には大きなシーズンイベントがいくつかあって

『イースター』

『ハロウィン』

『クリスマス』

の季節にあわせた商品が展開されています。中でもハロウィンとクリスマスは大きなイベントで1〜2年おき位に順番に新商品が発売されているイメージです。

仮装した赤ちゃん達4人と子どもサイズの人形、そしてハロウィンの小物が一緒になったセットです。ここまで多くの人形が『ハロウィン』のセットになったというのは珍しいですね。

はい・・・いきなり開封・・・

もうシルバニアを開けることになんの躊躇もない・・・・

開けては撮る、開けては撮る・・・そして記事を書く・・・・また開けては撮る・・・笑

ただそれだけです・・・。

もう何かしらの病気なんじゃないかという程に。

ほしぞらネコの女の子(おばけ)

それではセットのお人形たちです。

まずは『おばけ』の仮装をしたほしぞらネコの女の子シャンテールちゃん。ハロウィンといえばやはり『黒猫』でしょうか?

子どもサイズのハロウィンコスチュームというのは実に久しぶりな気がします。

シンプルかつわかりやすいファッションですよね。おばけという定番ながら今までにはないデザインです。

生地は硬めのフェルトのような素材。背中でマジックテープでとめるように作られています。

生地はやや、ゴワつきますが割と簡単に着脱できて、下にはチュールのドレスを着ています。

さらにこちらの服も2層の構造になっていてスカート裾は絞ってありますね。足の可動域は制限されますがこれはこれでかわいいのではないでしょうか?

ほしぞらネコの女の子は単体発売はしていないのでハロウィンが終わったら自由に着せ替えてもいいですし、ファミリーセットには男の子人形がいないので、『男の子』としても迎えられますね。とても嬉しいメンバー入りです。

ショコラウサギの赤ちゃん(魔法使い)

お次は『魔法使い』に扮したショコラウサギの赤ちゃんクレムちゃんです。

こちらも『ハロウィンといえば』な定番カラーのパープル。帽子や胸元のブローチのような飾りがかわいいです。

ケープはトイクロス、帽子にもリボンが使われていたりよく見ると色んな生地が使用されています。非常に魔法使いらしく可愛くまとまったデザイン、クレムちゃんも似合ってて申し分ないのですが・・・・

欲を言えば・・・

他のウサギさんだったらもっとよかったかな〜と思います。主役級の人形なのでこういった特別なセットには必ずと言っていいほど選ばれる為、色んな衣装のクレムちゃんがどんどん増えていきます・・・笑

まあそれもかわいいので全然良いんですけどね・・・。

ゾウの赤ちゃん(カボチャ)

カボチャコスチュームはゾウの赤ちゃん。

良い!! 率直に良すぎます!!

完全に僕の主観ですがこのセットの中では一番好きな仮装です。発色の良いオレンジとシルエットがゾウの赤ちゃんにマッチしているように思います。

何となくゾウさん×ハロウィンは相性が良さそうですね。

後姿もとても良い感じです。一見『柿』のようにも見えましたが、そんな事は言ってはいけません!!笑 

シルクネコの赤ちゃん(光るおばけ)

シルクネコの赤ちゃんは『光るおばけ』

ちょっと前までは色んなセットに入っていたシルクネコさんですが最近は登場回数が減ってきたなあと感じます。

実は昨年発売されていた35周年赤ちゃんシリーズにも『ハロウィン担当』で出ていました。

こちらは暗いところで光る蓄光プラスチック。昨年発売された『赤ちゃんなりきりシリーズ』でも登場しましたね。

上手く撮れませんでしたがこんな感じです。

スポッと上から被せるタイプです。安定感はありますが被せてるだけなので横から持っていないと抜けてしまいます。

?????

ん・・・??

え・・・?

き、君は・・一体・・・誰・・・??笑

何と!こちらはトイプードルの赤ちゃん(緑のモンスター)です。

何とまあこれは・・・斬新・・・。

身体ごとライトグリーンのフロッキーで覆われています。

設定では緑のモンスターに『仮装』しているトイプードルの赤ちゃんという事になりますが・・・

既存の人形を別カラーにするという今までにない仕様。これはレアですね〜!!

モチーフはフランケンシュタインでしょうか?額のあたりに『キズ』のようなペイントも。

上からペンで書いたような感じですが、こんな事できるんですね〜。

初めての仮装ならぬ加工?に少し戸惑いを隠せない表情・・。そこがまた何とも可愛らしいなと感じます。

バケツ・棒つきキャンディ

付属品の小物は6点。ハロウィンらしいバスケット&キャンディです。

バスケットの持ち手部分は可動します。固くもなくスムーズに動きます。

キャンディは『カボチャ』『おばけ』『月』『魔女の帽子』のようなデザイン。

シルバニア定番のお菓子ですがハロウィン仕様となるとあまり種類は多くありません。ハロウィンといえばお菓子をもらうイベントですから、他にもいくつか種類があるといいなと思いました。

こんな感じで持たせる事ができます。小物があるだけでまた一段とハロウィンらしさが出てきますね。

値段的には定価で4,000円台となかなか迷う価格帯だとは思います。最近の値上げ傾向からすると妥当な気もするし、ちょっと高いかな〜という気も・・・。

概算ですが

・子ども人形単体 ¥825

・赤ちゃん人形単位 ¥495×4=¥1,980

・人形 825+1,980=¥2,805

4378−2805 =¥1,573

この¥1,573が特別コスチュームと小物の価格と考えると・・・

う〜ん・・・??

やはり少し割高な気もしますね。人形が増えると価格も上がる傾向なのかな〜という感じです。

ちなみに昨年の同時期に発売された『マーチングバンド』がちょうど価格が一緒くらいでした。

まあ限定品ではなく一般の店頭やネット通販でも購入できますので、もっとお安くお迎えできる場合もあるかと思います。色々と比較検討してみるのもいいかもしれません。

別のハロウィン赤ちゃんもやって来ました。楽しいパーティーが始まるようです。

僕も今年はハロウィンの用意がありますので今回はこの辺りで!

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました