【レビュー】街のすてきなグランドホテル

こんにちは。たかっぺです。

遂に「冬の新物件レビュー祭りFINAL」にして、今年最後の商品レビューとなりました!

今年このブログで紹介した商品、数えてみたら

28!

我ながら・・・頑張りました!笑

まあ大半はアンバサダー企画で提供して頂いた商品なのですが、届いたら開けて撮影し記事を書く。

開ける→撮影→投稿→開ける→撮影→投稿・・・を繰り返し、まさしくシルバニアを開封しまくった一年でした。

その為、製作はあんまりできず例年とは違った年になりましたが、それはそれで楽しくてシルバニアの魅力を再認識できたのかな〜と思います。

今後こんなにレビューする年はそうそうないでしょう・・・笑 

どうぞ最後まで読んでいってください。

それでは2021年最後を飾る本日の商品はこちら。

街のすてきなグランドホテル

発売日:2021/10/16

価格:¥28,600

※公式オンラインショップや関連施設のみの限定販売


でたーー!!

グランドホテル!

タウンシリーズより待望のホテルが登場しました。

まず前回に続き、箱がでかい!!

小さめの窓くらいありますね・・・

中身ドン!  笑

う〜んと・・・もうどこから話せばいいのか・・・笑

パーツ量も結構ありますので、一旦組み立ててみます。少々お待ち下さい・・・笑

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・お待たせしました・・・。

ひぇ~〜〜!!!!

なんじゃ〜こりゃ〜〜〜

荘厳なデザイン!ラグジュアリーかつゴージャス!エレガントな外観!

グランドホテルの名に相応しい堂々たる風貌です。

細部の装飾やモールド、レリーフ。

オフホワイトと数種類のブルーを使い分けた組み合わせに所々に塗られた細かいゴールドがアクセントを加えています。

扉やドア部分は落ち着いたブロンズカラーで、もはや『おもちゃ』というよりは、観賞する為の装飾品のような印象を受けますね。

本体を2つ繋げて90度に展開した状態。

外観だけでなく、内装にも細かい装飾が施されています。

本体B

大きく分けて3つの建物で構成されています。こちらは『本体B』

屋根部分とオーニング部分は取り外し可能。2階部分、3つの窓も後から取り付けるタイプです。

ベースはタウンシリーズの『街のすてきなレストラン』

屋根部分はグランドハウスの物でカラーリングが違うだけですが全然印象が変わりますね。

本体A

『街のおしゃれなグランドハウス』その物の色違い『本体A』こちらも色分けが細かいです。

1階部分の窓のみ取り外しできます。

エントランスタワー

エントランスタワーは『街のおしゃれなデパート』と同じタイプ。

回転式のドアや屋根の色が違う他、バルコニー部のシールデザインが建物の名称表記ではなくなっています。

窓×5

窓はなんと5つもあります 笑

窓枠で挟み込むようにして取り付けます。

開けることは出来ないタイプですが、塗り分けも細かく綺麗な仕上がりで建物本体のイメージを特徴づけるのに一役かっていますね。

柵A B C D E F

各種柵もタウンシリーズから。どれがどれなのかよく分かりませんが(パッケージには記載があります・・・)所定の位置に取り付けます。

バルコニー

内部に取付けるバルコニー。これがあると2階部分の空間が活かせるので嬉しいですね。

オーニング

オーニングは『街のおしゃれなデパート』の付属品のリペイント。取り付けられる場所は本体Bの入口だけなので1つ。

通路A×2、 通路B×2

床としても使用できる通路は2タイプがそれぞれ2本。

丸い部分に別売りのルームライトを取り付けられます。裏面にも装飾が多いですね。

らせん階段

こちらもグランドハウスの付属品の階段。ホテルのカラーリングに合せたシックな雰囲気に。

シャンデリア

屋根の裏面に取り付けるシャンデリア。同様にグランドハウスに付属している物と同じ型です。さすがにこの造形なので発光はしませんがホテルらしい豪華なデザインです。

トランク、ラゲッジカート

旅には欠かせないトランク。同じデザインの物が3つ。

ラゲッジカートに収納する事ができます。この2つは海外版の『GrandHotel』『RegencyHotel』に付属しているタイプと同じですね。

国内版としては初ではないでしょうか?

ベッド

ベッドはタウンシリーズの『街のベッド』の色違い。ブルーを基調とした高級感あるデザインです。

フレーム、まくら、かけぶとん、マットレスに『街のベッド』にはないフットカバーも付属しています。

フロントデスク

『街のフラワーショップ』の付属している棚にゴールドの部分塗装がされています。全体的にクラシックブラウンシリーズの家具の色に近いですね。

鍵ラック、鍵×4、電話、ペン、ペン立て、メモ用紙×3、コールベル

家具小物類はこれくらい。置くだけでホテルのフロントらしさが出ます。

鍵が4つ。小さすぎて失くしそう・・・。

鍵を収納するラック。これも海外版の『GrandHotel』等に入っていた物だと思います。

コールベルにペン、ペン立て、電話。メモ帳が3枚あったはずなんですが見当たりません・・・笑

ひょっとして・・・シール貼り終わった時に捨てちゃった・・・??

とても小さいので購入された際はお気をつけください・・笑

シナモンウサギのお兄さん(ベルパーソン服)

セットの人形は1体のみ。シナモンウサギのお兄さん、ウィリアムさんです。

発売から4年、遂に彼の職業が明かされました。なんとその正体はホテルで働くベルパーソン。

personは「人間」だから正確には『ベルラビット』・・かな?

ホテルマンらしい気品のある赤い制服での登場。しかも手がノーマルタイプ。従来のシナモンウサギさんは『手つなぎポーズ』ができる逆手のタイプしかいませんでした。

こちらの方が自由にポーズが取れるので着せ替えても色んなシーンに活躍してくれそうですね。

今年最後なんで、タウンシリーズでセットをガッツリ組んで撮影してみました。

僕はどちらかと言うと『外観を見て楽しむ派』なのでこういう外の賑わった雰囲気の写真が好きですね。

主にジオラマを作っているというのもありますが街並みを表現するという意味でも大きくてそれだけで背景になるデザインだと思います。

細部まで装飾がこだわってあり、遊ぶだけでなくディスプレイするだけでも様になる作りです。非常に飾り甲斐のある素晴らしいセットですね。

ただ一つ・・・お値段を除いては・・・笑

今回のセット、あまり触れてきませんでしたが、価格が・・・

¥28,600!!!

単体の商品としては今期最高額!!

今期というかここまでの価格はかなり久しぶりですね・・・

数年前に『カーポートのあるあこがれのお家』のリペイントでラベンダーカラーのお家というのが販売されてましたが、それが確か¥27,000くらいだったかな?

う〜ん・・・笑  まあボリュームもあって手の混んだ仕様なのである程度の値段がするのは仕方ないことなのかと・・・・

いやぁ〜・・・、でもどうなんでしょうね~笑 

いくら良い商品と言えどなかなか即決はできない・・・額・・・ですよね〜。

参考までに今回のセットのベースとなった元々の商品は

・デパート デラックスセット¥16,280

・グランドハウス¥7,678

・レストラン¥6,578

・・・・となってます。

シルバニアファミリー
いつもよりちょっと大人なシルバニアファミリーの新シリーズ。特別な日はおしゃれな服を着てあこがれの街におでかけです。

セットの内容が全然違いますし、単純に比較は出来ないですが、基本的に色違いなのでね・・・。新規のアイテムはベルパーソン服くらいでしょうか・・・?

超個人的な感想になりますが・・・

値段の割にはもう少し人形や小物など特別感のあるアイテムがあってもいいのかな?と思いました。

自分は買っときながら何言ってるんだって話ですが・・・

28,000円って・・・

もうそれ、おもちゃの値段やない・・・笑

いやいや!買ったからこそ声を大にして言いたい・・!!

エポックさん・・・

ちょっと高すぎ・・・笑

わかる!わかります!そんくらいなるのは!

でもさ〜、だけどさ〜、ちょっとさ〜 笑

実際に手にとって見て素晴らしい部分も多いんですけど、値段並の満足感は得られなかったような気はしますね・・・。

ごめんなさい・・・。

別にこれは宣伝でもなんでもないので、正直に書いちゃいますけど、どうしても『寄せ集め感』は否めないと思いました。本来なら別カラーリングはそれはそれで嬉しいはずなんですが、マイナーチェンジな上に真新しさがあまりないというか・・。

それでも従来並の価格なら、ある程度納得はできるんでしょうけど、金額と内容を照らし合わせて見た時に思っていた期待値を超えられなかったのかな?という感じです。

「開封しすぎて感覚がおかしくなってるんじゃない・・・?」

と思ったんですけど、そうなのかな・・・笑

僕がタウンシリーズに見慣れてるせいもあるんでしょうけど、じゃあ新規でファンになった方がこの商品をいいなと思っていきなりこの額にいけるか?と思ったらそれは甚だ疑問です・・・。

この商品は購入するターゲット層としてはどちらかと言えば大人のファン向けですよね。

そうなるとそれなりの値段になるのは仕方ないないとしても、金額に見合うだけのセット内容だったり、デザインだったり・・・プラスアルファが必要になって来るんじゃないかな?と思うんですよ。

例えばこのセットだとホテルスタッフ(シェフとかコンシェルジュ的な?)の格好をした人形があと数体いるとか各部屋に収められるだけの家具が充実しているとか。

玩具である以上、出来る事と出来ない事があり、難しい面も多々あるでしょう。

ただ『大人のファン向け』に振り切るのならば、それ以上の付加価値を与えられているか?と思うとまだまだ玩具の域を抜け出せていないのかな?と感じました。

『リペイント』で手を加えているという意味では充分素晴らしいですし、『グレードアップ』は確かにしていると思うんです。まあいくらで販売しようとそれはエポックさんの自由なんですけどせっかくゴージャスなセットなのでね・・・。あともう一つ説得力を持たせるだけの何かがほしいな〜と思いました。

あとこういう商品にこそ『アンケートのハガキ』はあった方がいいですね。

シルバニアのファン、コレクター、ユーザーの方って世界中にごまんといて、相当目が肥えていると思うんですよ。思ってる以上にみなさんシビアな視点をお持ちなんじゃないかと・・・笑

全員を納得させられるクオリティは難しいと思いますが『これくらいでも買ってくれるんだ』じゃなくて、どうしてこのクラスの商品を選んだのか?手にとったのか?を把握しておくのはとても大事なんじゃないかな?(会員のメルマガとかでもたまにやってますが・・・)

それともう一つ・・・笑

セットの人形のシナモンウサギさんが家具の入っている箱に一緒に入ってました。個包装ですがプラスチック製品と同梱だと顔とかに当たって擦れて傷になっちゃうんで別で入れてくれると有り難いかな。

高級感を謳うならば大事なポイントだと思います。

以上です。

はい・・・、という事で。

今年最後のレビューなのにめちゃめちゃ辛口になっちゃいましたね・・・笑

もうただのお客様アンケートじゃないか・・・って感じですが。

まあ自分に嘘はつけないのでこれからも期待してますよ!という意味でも正直に書かせて頂きました。

散々書いてて言うのもなんですが・・・ひとつひとつのクオリティは悪くないので、新たなシルバニアの価値を見出だせる可能性を持っている商品なのかな?と思います。

以上、グランドホテルの商品レビューでした。これにて今年の商品レビューは終了。また来年もあーだこーだ言いながら色々とご紹介できたらと思います。

お読み頂きありがとうございました!

それでは、また!

タイトルとURLをコピーしました