【レビュー】セレブレーションウィンドミルギフトセット

こんにちは。たかっぺです。

僕の住む長崎市は一応『観光地』なんです。カステラやちゃんぽんなど名産をはじめ名所や史跡がたくさんあって異国情緒ある歴史を楽しめます。(・・・と言われてます・・)

最近は新型コロナウイルスの影響で少なくなっていた観光客の方や修学旅行生をお見かけする機会も増えてきました。以前の日常がちょっとずつ戻ってきてるのかな?と街を歩いていると感じますね。

ちなみに、

『あ〜、ハウステンボス!行った事あります〜』

と長崎市民に言うと『あ〜、ありがとうございます!楽しいですよね〜』と返しながら心の中では100%

『いや、それ佐世保やん・・・』

と思ってますのでお気をつけください・・・・笑

別に仲が悪いという事ではないんです!笑

ただ長崎市と佐世保市ってかなり距離が離れてて街の雰囲気もちょっと違うので・・・。

もっと言うとハウステンボスは『ハウステンボス町』というところにあって住所はハウステンボス町1-1なんですよ。

さてさて、『冬の新物件レビュー祭り』第2弾はこちらの商品です。

セレブレーションウィンドミルギフトセット

発売日:2021/10/20

価格:¥15,400(税込)

品番:C-70


箱でけーー!!笑

その名も

『セレブレーションウィンドミルギフトセット』

シルバニアファミリーグローバル35周年を記念した限定商品として風車をモチーフにした大型のお家が登場しました。

限定商品とは銘打たれていますが、一般のおもちゃ売場でも販売されています。

なんでいきなりハウステンボスの話をしたかと言うと『風車』といえばオランダが有名ですよね?

ハウステンボスはオランダの古い街並みをモデルにしてて、実際に本物の風車もあるんですよ!・・・という安直な発想でした・・・笑 

お前は回し者なのか!?ってくらいハウステンボスの宣伝みたいになりましたが、良い所なんでいつか遊びに来てください。

そして今回も『ギフトセット』という事で人形や家具小物がセットになっていますので併せて見ていきましょう。

本体

まずはメインの建物本体。

外観は爽やかな印象を与える水色屋根にホワイトの外壁。

内部も広く、窓のサイズなど開口部も大きく取られています。

高く長くそびえ立ったタワー型のデザインが特徴的で一般的なお家と違い、ランドマーク的な存在感がありますね。

単位:cm

気になるサイズはこのようになっています。奥行は短めですが『ハリボテ』感はなくちゃんとお家らしい形をしていますね。

このお家にはベースとなった『星空の見える灯台のお家』があります。公式には明記されていませんが、この見た目・・・まぁ間違いないでしょう・・笑

所々、色が変わっている部分があります。例えば窓。

スモーキーライトグリーンという感じでしょうか?僕は個人的に好きな色です。

ドアは大胆にブルーにリペイント。装飾デザイン自体は同じですがかなり印象が変わりますね。

以前の『灯台のお家』はシーサイドシリーズという海やビーチをイメージしたラインだったので細かいモールドや装飾はその名残りがあります。

2階床

取り外し可能な床。24.1cm×15cm

ウッドデッキ、ウッドデッキ柵×4

玄関前にウッドデッキが置けるようになっています。サイズは27.1cm×8cm。

2階バルコニー
羽根軸、羽根×4

このハウスの一番のポイントはやはり『風車部分』

同じ造形の4本の羽根と軸で構成されています。

合体!!

すごいな・・・これ・・・

軽く凶器になりそうな大きさ・・笑

男子としてはブーメランや手裏剣のように投げたい衝動に駆られますが、危ないのでぜーったいやめましょう・・笑

この連結した羽根を建物上部の風車ユニットに取り付けます。

裏側のハンドルを回転させて風車を回します。

クルクル〜と勢いよく回る訳ではなくてちょっとずつ回転する感じですね。(容量の関係で動画の尺が短めですみません・・)

玩具の安全基準上の配慮だと思いますが、なかなか面白いです。小さなお子様の力でも難なく回せると思いますが、顔などを風車部分に近づけすぎると危ないので気をつけてください。

ゴンドラ

風車のハンドルには紐が垂らしてあり、ここに『ゴンドラ』を引っかけます。

赤ちゃんを乗せて固定できるようになっており、

ハンドルを回すと上下に動きます。

はしご、オーニング

玄関ドア上にはオーニングを取り付けます。これはタウンシリーズの『街のすてきなレストラン』に付属している物の色違いですね。

植物の模様が描かれておりかわいい雰囲気が出ていると思います。この部分には他にも『ミ-88 はじめてのパン屋さんセット』のオーニングが取り付けられるみたいです。

はしごは以前の物と色も同じようです。

2階の床に固定させられる他、おもしろいデザインなので別のシーンにも使えるんじゃないかと思います。

外観

付属品を全て取り付けた外観。カッコいいですね!やはり大きな風車部分に目がいきます。

アンバランスな見た目ですが逆にそこがポイントになっていて、特徴的な見た目だからこそ、シンボリックで村の観光名所のような建物になるなあと感じました。

風車を取り付けた場合の最長の高さは約58cm。3階建てのエレベータのあるお家が51cmなので頭ひとつ高い感じですね。

ログ家具

家具は『ぬくもりログ家具セット』の青色バージョンがセットになっています。このセットにしかないカラーリングです。比べながら見てみましょう。全て右側が今回のセットです。

キッチンストーブ

ベッド、まくら、かけぶとん、マットレス

ブランケット

サイドチェスト

シェードランプ

ロッキングチェア

サイドテーブル

日記帳

ポット、ふた、マグカップ 

マットレスや布団、ブランケットなど寒色に変わった分、家具そのものの色は明るいブラウンになっていますね。

従来の家具とは違い『木の質感』を感じさせるデザインです。それぞれに違いがあって素敵だと思います。ちなみに赤い方のセットはオンラインショップや専門店でのみ取り扱っています。

ぬくもりログ家具セット
あたたかい雰囲気の木製風の家具のセットです。ベッドやキッチンストーブなど、家具や小物がたくさん入っているので、ぬくもりのあるウッド調のお部屋にまるごとコーディネイトすることができます。 森のどきどきツリーハウス(別売)や森のわくわくログハウス(別売)などと一緒に遊ぶとアウトドアのごっこ遊びがもっと楽しくなります。 ...
シロクマのお母さん、シロクマの赤ちゃん

人形はシロクマのお母さんと赤ちゃんがセットになりました。

果たして風車のセットにはシロクマが正解なのか?わかりませんが可愛いので問題ないでしょう・・笑

このシロクマさんなんですけど以前日本でも発売されていた『FS-19 シロクマファミリー』とは違い海外版のシロクマさんのようです。

顔の型で言うと『FS-11 クマファミリー』の白い毛バージョンという感じでしょうか?前回紹介したサニーラビット同様で国内版としては初登場です。

お母さん:マヤ ポーラー 誕生日:9月6日 好きなこと:ダイビング

服装は建物の色に合わせてか、爽やかな雰囲気のワンピース。

赤ちゃん(女の子):ヤーナ ポーラー 誕生日:2月3日 好きなもの:コーンフレーク

ロンパース姿ではなくてオリジナルの衣装。(このタイプの服だけセット販売したらめちゃめちゃ売れると思うんですけどね・・)

とてもかわいい表情をしています。

国内版のシロクマさんとは名前が違いますので明らかに違うファミリーということになりますね。

これまたややこしい事に『シロクマファミリー』はUK版もいますのでこれで3組目のシロクマファミリーという事に・・笑

白いクマもかわいいんですがそろそろ黒いクマもいても良さそうなんだけどなあ〜。

以前作ったジオラマに置いてみました。緑の景色に映えるハウスですね。

建物全体を撮ろうとするとかなり引いて撮らないと行けないので苦労しましたが、なかなか迫力のあるイメージカットになったと思います。

『はじめまして、シロクマさん』

『シルバニアファンあるある』だと思いますが、どうしても避けては通れない土地問題・・・・。色んなハウスが増えていくとどうしても置き場所に困ってしまいますよね。

こればかりは物理的に限界があるので・・・新しい物件を購入する際はかなり慎重に選ばないといけません。

今回のように箱自体のサイズがあると尚更でしょう。

僕の基準としては『好きなデザインかどうか?』『ときめくかどうか?』なんですけど

最近のハウスはどういう訳か・・・

ときめいてばっかりなんですよねぇ〜笑

いやぁ〜困ったもんです・・・。

まぁ公式さんも購入してもらう為に魅力的な商品を次々と繰り出して来ますからね〜笑

あの手この手で僕達のお財布の紐を緩めにきます・・・笑

さらに『ギフトセット』というのは『家具は色違い』『洋服はオリジナル』がお決まりのパターン。

そして例外なくこれらのアイテムは後から単体で販売される事はないんです。

つまり『この色の家具がいい〜』とか『このお洋服かわいい〜』と思ってもセットで買わなければ手に入らないんですね〜。

くぅ〜、ギフトセット・・・・

なんと悪魔的な響き・・・・笑

しかし考えてみるとここ2年で登場した建物系アイテムはほぼ過去のリメイク版、もしくは既存の建物の色違い・・・なんですよね。 新規造形の建物は『ゆめいろゆうえんち』と『ビューティーヘアサロン』あたりでしょうか?

10/20発売のグランドホテルや昨年発売されたセレブレーションホームなど35周年記念商品はシルバニア伝統の『赤い屋根』シリーズとは違いライトブルーやパステルカラーを貴重としたデザインで35周年カラーなのかな?と感じます。

今回の風車に関して言えば、デザインもそうですけど、こういう色にした事でもっと男の子にもウケてほしいなと思いました。

性別問わず遊べるシルバニアですが、まだまだ一般的な認知度からすると『女児向け玩具』というイメージはあるんじゃないかな?と思うんですよね。(この前おもちゃ屋さんでもらったレシートにもしっかり「ジョジガング」って書かれてました笑)

かわいさもかっこよさも両方兼ね備えたようなデザインで、何ならシルバニアの人形がなくても、他のおもちゃと合せても自分だけの世界観を作ってごっこ遊びに没頭できるのでは?思いました。

僕自身、幼少期はそういう子供だったので(クリスマスプレゼントはムーミンハウス)男の子、たぶん好きなんじゃないかな〜?

ギミックも大がかりなタイプでお子様数名で一緒に遊んでも楽しいし、大きいながらも印象に残る外観なので、眺めるだけでも楽しいと思います。

大きな箱に入ったおもちゃというのはクリスマスや誕生日プレゼントとしてはインパクト大!なので大変喜ばれるのではないでしょうか?

以上、セレブレーションウィンドミルギフトセットの商品レビューでした。

次回はいよいよあの建物が登場!

そして、今年最後の商品レビューです。お楽しみに!

それでは、また!

タイトルとURLをコピーしました