【レビュー】ログキャビンギフトセット

こんにちは。蕎麦屋に行ってうどんを注文する男、たかっぺです。

2021年も残すところあと1ヶ月!

今月12月は一年を締めくくるという意味で『新物件レビュー』をまとめてやっていきたいと思います!

シルバニアといえばどうしてもお人形たちが注目されがちですが、忘れてならないのは『お家』ですよね?

他商品と比べ、その年に登場する『お家』はそう多くありません。

場所も取りますし、買うなら

『お気に入りの物を吟味してから選びたい!』

という方もいらっしゃるのでは!?と思いまして、じっくり解説するつもりで後回しにしておりました!

(決して開封するのが面倒くさいから〜とか、撮影のセッティングするのが面倒くさいから〜とか、その為に片付けするのが最高に面倒くさいから〜・・・・

なーんて1ミリも考えてませんのでご安心ください 笑

まあ日本語には便利な表現がありまして、こういう時は

ツケが回ってきた!と言うんですね 笑

さてさて、今回ご紹介するのはこちら。

ログキャビンギフトセット

発売日:2021/12/2

価格:¥8,228

品番:5610


海外版の『Log Cabin Gift set』です。

シルバニアファミリーと業務提携をしている藤久株式会社さんが展開する『クラフトハートトーカイ』さんのクリスマスセットの一部という事で選考販売されました。 

・・・・いや、一般販売されてる商品から紹介しろよ!って話ですが・・・笑

日本に先駆けてイギリスやヨーロッパではすでに8月くらいから販売されていたと思います。日本でも販売しないのかな?と気になってましたがようやく初上陸という事ですね。

海外版なので現時点では一般の玩具売場では販売はありません。12/2〜公式オンラインショップ等での販売しています。ご注意ください。

本体

では本体からです。

建物自体は以前、販売されていた『コ-52 おとまりファミリーコテージ』の別カラーリングバージョン。ログハウス調の雰囲気はそのままに赤い屋根から緑屋根へとガラッとイメージチェンジされました。

アシンメトリーな切妻屋根です。

窓枠やドアの色の他に『ログ』の丸太部分もやや明るめのイエローに近い茶色に変わっています。

屋根の色も落ち着いた深緑でシルバニアにしては珍しい配色パターンかなと思います。

おおよそのサイズ感。旧コテージも全く同じでした。

内部も本物のログハウスのように天井が一点高く取られています。手を入れて遊ぶには十分な広さですね。

以前の旧コテージでは支柱のように立っている青い木の上と左側面の『ツメ』にハンモックを掛けられるようになっています。このセットには付属していませんが、せっかくならあっても良かったんじゃ?・・笑

旧コテージ(おとまりファミリーコテージ)との比較。パッケージや公式画像で見た時より全体的に明るい印象を受けますね。

屋根の塗装もリペイントではなく、はじめからこの成型色で作られているようです。うっすらと杢目が浮きでて『木』の雰囲気を演出しています。

附属品一覧。『ギフトセット』なので本体以外にも家具やボート、お人形がセットで同梱されています。

こちらはウッドデッキ。

柵をこのように取付けて

蓋を開くとお風呂としても遊べます。

こちらは以前の物と比べるとかなり暗めの色ですね。

このように玄関ドア部分に取り付けるか

側面に付けて遊ぶ事もできます。

長い方の屋根は大きく開口してあり、テラスになっています。

柵は取り外し可能でこの部分のみ開閉式です。ここも以前のファミリーコテージと一緒ですね。

家具

セット家具のオーブンコンロ。あまり見かけない色です。渋い感じがして良いですね。型は海外版の『Rustic kitchen room』の物と同じです。

フライパンもシンプルですがマットな質感でどことなく鉄っぽさがあります。

このタイプのソファも初めて見ました。シルバニア初期の『緑家具』を思わせる素朴なカラー。日本ではあまり見かけない形ですよね。海外仕様という事でしょうか?

特に可動する部分はなくこちらもシンプルな作りです。花柄の布が上から張られていて、やや硬い印象です。

ボートのように見えますがシルバニアの世界ではこれはカヌーです。オールが2本。パッケージの英語表記では『Canoe with paddles』とありました。

これは同一型の物が以前にも販売されており、その色違いです。

・コ-54 あおぞらカヌーセット(左)

・海外版のカヌー(右)

3色揃って嬉しい!これでカヌーレース遊びができます 笑

このセットを初めて見た時、このボートの色が気に入ってどうしても欲しい!と決め手になりました・・・笑 別に自分でリペイントすればいいんですけど、製品版として別カラーが出るのと自分で塗るのとでは全然意味合いが違うんですよ!敢えて違う色になって発売になった!という事実が大事なんです!(力説・・)

もう発想が完全にアレなんですが・・

つ、伝わりますかね・・・?この感じ・・・笑

サニーラビットの女の子

そして付属の人形には「サニーラビットの女の子」

日本では(海外版ですが)初お目見えとなりました。このSunnyRabbit(サニーラビット)ファミリーという人形は数年前から海外でのみ販売されています。

お父さん、お母さん、赤ちゃんの3人家族構成でいわゆる廉価版のような位置づけだったと思うのですが、何故か日本には入って来ず・・・笑

ようやく女の子人形が登場し逆輸入のような形で日本にも初上陸したという訳ですね。

※みるくウサギの女の子(左)

似てそうなみるくウサギと比較して見ましたが、全然違いますね!少し日焼けしたようなまさにSunnyrabbitの名前通りな小麦肌です。

※みるくウサギの女の子(左) ライトブラウンウサギの女の子(右)

ブラウン系のウサギと比較してみましたがワンピースの色も相まってかなり明るい印象がします。

毛色が単色のこのシリーズは他にもあるんですが、ほとんど国内版としては販売されず唯一登場したのが2020年発売の『ゾウファミリー』のみです。

シンプルで素朴ながらも味のある人形達なので日本にもどんどん入ってきてほしいです。

今回はイメージそのまま、キャンプ場にある『ログキャビン』という感じで撮影しました。

・・・なんですが、なんか緑一色・・・笑 緑に全体が支配されちゃいましたね・・・。

そして構図もパッケージ画像そのまま・・・笑

自然な雰囲気に映える良いハウスですね。頑張ってセッティングした甲斐がありました。

正面よりも斜め方向から見る方が僕としては好みです。配置を変えてレイアウトしたり、飾ってみるのもいいかもしれませんね。

紹介するの忘れてましたが『ハシゴ』も付属しています・・笑

最近のハウスにはエレベータがついている家もあり、あまり見かけませんが、一気にログハウス感が増しますね。

奥行もありますし遊ぶにもちょうど良い広さです。ギフトセットなのでもう少し家具がセットだと嬉しいですがボートもありますからまあ妥当なところでしょうか?

あまり詰め込みすぎてゴチャゴチャするよりはこれ位のほうがいいのかな?

・・・・ただ『ハンモック』はあった方がいいです 笑

ゆらゆらハンモックセット
木陰でゆらゆらゆれるハンモックのセットです。のんびりお昼寝や読書をするシーンなどを作ってみてね。別売りの「星空の見える灯台のお家」と一緒に並べて、楽しい休日のシーンを作ってみてね。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ※こちらはオリジナル商品です。シルバニアファミリーオンラインショップ、シルバニアファ...

現行品だとこのセットですね。オンラインショップ等での販売ですので併せて一緒にいかがでしょうか?

シルバニアはドールハウスとしての側面がありますが、古くから欧米を中心に親しまれてきた本来のドールハウスとは少し違い、観賞用としてだけでなく『遊ぶ事ができる』日本独自のドールハウス文化を確立した画期的なコンテンツですよね。

その中でもバラエティ豊かな『建物』やそれに関わるライフスタイルを再現できるというのはシルバニアの強みであり、人気のひとつなのかな〜と感じますね。

アウトドアなラインナップが揃っている『ファミリートリップシリーズ』と合わせても楽しいですし、自分好みの世界観が再現できるのかな?と思います。

ただの色違い・・・という訳ではなくて色が変わって発売される事に意味があるし、(伝われ〜!!)シルバニアのコンセプトのひとつでもある『自然』が感じられる良いセットでした。

久しぶりに新しい物件を開封しましたが、やっぱり楽しいですね。大きい商品ってそれだけでワクワクするし、お子様のクリスマスプレゼントとしてもインパクトは十分です。

まだまだ物件レビュー続きますのでお見逃しなく。

それでは、また!

タイトルとURLをコピーしました